平沼田中屋様

横浜市西区にあります創業1920年、そば・うどんの老舗「平沼田中屋」様の鈴木専務に取材させていただきました。かれこれ4年ほどクリーンムーブをお使いいただいております。(取材:2013/09/10)

 


 

導入前は主にどんな洗剤をお使いでしたか?

 

「以前は大手洗剤メーカーさんの4.5リットル業務用洗剤を使用していました。それを小ボトルに小分けし2倍ぐらいに薄め各シンクに配置していました。シンクはメイン・釜・油周り・グラス用と4か所あります。」

 

「自動食洗機用の洗剤(10リットルぐらいのボトル入り)もあります。リンスはないタイプです。3か月に一本ぐらい消費します。クリーンムーヴ導入後も食洗機洗剤は別途使用しています。クリーンムーヴは食洗機用にも使えるんですよね。今度試してみたいです。」

 
 

クリーンムーヴのデモをご覧いただいた最初の印象は?

 

「うちは白っぽい器、表面がでこぼこした器をたくさん使用しています。クリーンムーヴで洗うと湯呑、グラス、皿についていた茶渋や黒ずみが簡単に綺麗になったのを見てびっくりしました。」

 


カレー用のどんぶり。「以前はカレーの色がうっすら残っていましたが、しっかり落ちます。」



 


茶色い長方皿、揚げ物用。「裏側の黒ズミが落としやすくなりました。」



 


お刺身用醤油皿。「隅の部分の黒ズミも落としやすい。」

 

「以前はこうした食器の汚れが目立つようになったらメラミンスポンジで落としていました。結構大変な作業でしたが、クリーンムーヴにしてからは簡単に汚れを落とせるようになったので大変助かっています。」

 
 

泡立たない、粘性がない、という点に不安は有りませんでしたか?

 

一般的に多くの方は、“洗い物=泡”、“洗剤=粘性のあるもの”と思い込んでいることが多く、クリーンムーヴの水のような感触に「汚れが落ちないのではないか」と不安を感じられるようです。
 

「以前使用していた洗剤も、比較的泡が立たないタイプでしたのでそれほど違和感はありませんでした。最初のデモを見たとき、白っぽい器や表面がでこぼこした器が簡単に綺麗になるのを見た印象が強く高評価でしたので、他の一般の洗剤と違う点(泡立たない・粘性がない)は特に気になりませんでした。」
 

「それでも、お湯に溶かしたときの「ヌメリ感」に最初は違和感を感じました。それと使用し始めたころはクリーンムーヴ粉末を大量に投入し過ぎていたのでさすがに手が荒れました。今は濃さをきちんと加減しているので手荒れの問題はぜんぜんありません。」(※クリーンムーヴはアルカリの働きで多少の「ヌメリ感」があります。アルカリ温泉でよく聞く「美肌の湯」と似た成分によります。)

 

「油汚れがすっきり落ちている、というの点もいいですね。以前だと何となく食器の表面に油分が残っていたのですが、それがなくなりました。」

 
 

どのぐらいの希釈でご使用ですか?

 

「10kgケースに入っているスプーンで半分ぐらいの量(15g)です。朝作って夕方まで使用し一度排水。再度作ります。一日2回作りますね。」

 

シンクのサイズはおよそ0.8m×0.5m×0.4mの結構大きめなシンク。これぐらいの大きさがあると作業もしやすそうです。これにお湯を半分ぐらい(80リットルぐらい)入れ、そこにクリーンムーヴ粉末を約15gから25g投入。すぐ左隣の食器洗浄機ですすぎ洗いします。




 

ほかにもどんな使い方を試してみたいですか?

 

「薄めてスプレー容器に入れて使う、というのをこれまで試したことがありませんでした。テーブルやガラス拭きにも使えるのであれば他の洗剤を購入する必要もなく在庫管理や注文の手間も省けますね。」

 


 

平沼田中屋
 
神奈川県横浜市西区平沼1-5-21
田中屋ビル
TEL:045-322-0863
 
横浜市営地下鉄ブルーライン
高島町駅より徒歩3分
 
営業時間
11:00~21:30(LO)/22:00(CLOSE)
祝日
11:00~21:00(LO)/21:30(CLOSE)
 
定休日:日曜・第三月曜日
(但し、祝日と12月は営業)
 
創業1920年の老舗。
お勧めはきざみ鴨せいろ。
 


 

クリーンムーヴ導入事例



 



 



 



 



 


 

クリーンムーヴ・コンテンツ

 

 

 


コメントは受け付けていません。