aisin縦ダクト工法とは


 

神奈川県経営革新計画承認

当社独自の縦ダクト新工法による事業計画は、その価値が認められ、平成22年4月に中小企業新事業活動促進法に基づき、神奈川県知事による「経営革新計画」の承認をいただきました。
 


 

FM(ファシリティ・マネジメント)における
「縦ダクト」清掃の役割

 

これまで厨房排気ダクト内部の清掃は”困難なもの”と捉えられ、特に「縦ダクト」は安全面・コスト面から、清掃はアンタッチャブルなものとされてきました。そこで当社は縦ダクト内部に脱着可能なステップを設置することにより、ビル施設内のテナント様の営業を止めることなく、安全・安価で品質の高い「完全清掃」を実現しました。
 

安全・安価に厨房「縦ダクト」を完全清掃することにより、ダクト火災の防止はもちろんのこと、現行ビルの「機能の回復・向上」および「利用価値」を永く維持することや、ダクト排気効率を高めて「省エネマネジメント」にも寄与するので、FM(ファシリティ・マネジメント)PM(プロパティ・マネジメント)の取り組みのアシスタントとして積極的にサポートいたします。

 


 

「縦ダクト清掃」に革命!
「aisin工法」とは?

 

現場調査で特定した開口個所から進入し、ダクト内部に水平に足場を固定します。最初に作った足場を利用して、上へとさらに足場を組んでいきます。足場材を敷けば、安全に確実に作業ができます。一日で作業を終えられなくても足場をそのまま残して、進入した個所を仮閉口すれば施設内のテナント様の営業を止めることもありません。清掃終了後は、順次足場を撤去します。足場用にダクト開口した個所は、錆止め塗装を施した亜鉛鉄板をビスで留めアルミテープでしっかり閉口します。

 


 

既存工法と「aisin工法」の比較

 

  1. コスト
  2. ロープワーク 作業効率が悪いため人件費がかさむ。
    仮設足場設置 部材が高価である。人件費増。
    aisin工法 部材は安価。スピーディに設置。
  3. 安全性
  4. ロープワーク 極めて不安定。作業員の恐怖心も。
    仮設足場設置 搬入、組み立てが困難。
    aisin工法 ダクト内部に足場をしっかり固定。
  5. 仕上がりの質
  6. ロープワーク 力が入らないため質は落ちる。
    仮設足場設置 スペースの問題もあり限定的。
    aisin工法 通常のフード内作業同様の仕上がりを実現。

今までのロープワークや仮設足場設置などの既存工法では上表のような理由により、「縦ダクト」部分の清掃は敬遠されてきました。しかし、当社で開発された「aisin工法」により、安全・低コスト・高品質を実現します!
 


 

3D模型と図面を用いた
作業進捗状況の「見える化」

 

立体図ならびに3D模型を用いて、ダクト内清掃作業の事前状況・進捗状況・事後状況についてプレゼン方式を導入することにより、ビルオーナー様から「内容がよくわかり、安心できる」とご満足いただいております。
 


 

施工実績 -作業前と作業後-

某ビル11階北C吹出口
清掃前

清掃後



 

某ビル13階南
清掃前

清掃後



 

某ビル10階南
清掃前

清掃後



 

某ビルPH階南
清掃前

清掃後



 

コメントは受け付けていません。