厨房排気設備メンテナンス

飲食店が入居するビルの屋上には排風機(排気ファン)が設置されており、厨房から調理の際に発生する煙をダクトを通してここから排出しています。当社は、この排気設備および厨房室内のダクトシステムの保全すべてを全面的にサポートし、お客様の上質な店舗運営をバックヤードから支えております。



 

一般的な飲食店の厨房排気ダクトシステムの図

 
 

厨房排気ダクトシステムをトータルサポート

  1. 防火ダンパー

  2. 防火ダンパーとは、換気ダクト内の温度が一定を超えるとダンパー羽根が閉じられ火災の延焼を防ぐ装置です。しかし、汚れを放置したことが原因でダンパー羽根が閉じない等の不具合が生じ、東京都内だけでも毎年40件以上ものダクト火災が発生しています。安全のためにも定期的な清掃をおすすめしております。

     

    防火ダンパー清掃前
    防火ダンパー清掃後



     

  3. 排気フード・フィルター

  4. 油脂で汚れたフィルター

    厨房の排気フードは、調理の際に出る煙や湯気・油脂の空気を不燃性のステンレスフィルターにより吸込み屋外へ排出する装置です。このフード・フィルターも油脂やホコリで汚れますから定期的な清掃が必要です。



     

  5. ダクト

  6. 長年清掃しなかったダクト内部

    厨房で排気した油脂を含む煙を屋外に導くための風の通り道です。排気フード・フィルターで油脂分をある程度除去できても、残りはダクト内部に飛散して付着しています。長年清掃しないと多量の油脂が付着し火災の原因になります。火災延焼防止のために定期的な清掃をおすすめします。



     

  7. 排気ファン

  8. 厨房からダクトを通じて上がってきた煙を、排風機(ファン)によって屋外に放出する装置です。当社ではこの排気ファンの清掃メンテナンスだけでなく、故障修理の対応や更新工事も行っております。



     

    • シロッコファン

    • 3~5センチの小さくカーブしている多数の羽根を回転させて送風させる構造で、比較的低回転でも大容量の送風ができ、騒音・振動も少ないことから多用されていますが、その反面、羽根の枚数が多くなり表面積が大きくなります。特に羽根の部分に油脂分が付着すると送風能力が著しく低下しますので定期的なメンテナンスが必要です。

       

      シロッコファン清掃前
      シロッコファン清掃後



       

  9. 排気ガラリ

  10. 油脂分やホコリが付着したガラリ。
    放置すると外壁などに油が垂れたり
    ホコリがつまって排気が悪くなる

    外部に対して目隠しをしながら換気ができるように、斜め下を向く形で連続して切り込みを張った通気口。「鎧窓(よろいまど)」「ルーバー」とも言います。こちらも油脂分が付着しますので定期的な清掃が必要です。



     


 

メンテナンス料金

メンテナンス周期は店舗様の業種によって異なります。
料金は汚染度によって異なります。

    項目 推奨メンテナンス周期 料金(税込)
  1. 防火ダンパー
  2. 1回/6~12か月 ¥3,780~/基
  3. 排気フード・フィルター
  4. 1回/1~2か月 ¥2,160~/㎡
  5. ダクト
  6. 1回/12~24か月 ¥2,500~/㎡
  7. 排気ファン
  8. 1回/12~24か月 ¥32,400~/基
  9. 排気ガラリ
  10. 1回/12~24か月 ¥5,400~/箇所

お問い合わせ先
フリーダイヤル

 

0120-566-228

 

あるいは、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

 

 

  • お電話の受付時間は10:00 – 18:00、土・日・祝日以外の平日のみ対応とさせていただいております。あらかじめご了承ください。
  • お客様からいただく個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答・情報提供のために使用させていただきます。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

 


 

コメントは受け付けていません。