クリーンムーヴ4つの特徴

クリーンムーヴ4つの特徴

 
  1. 汎用性・経済性

  • 汎用性


粉末なので、濃度と温度を適宜変えることで、厨房・清掃現場のあらゆる作業シーンに活用可能です。これまでのように用途に合わせて別々の洗剤を買う必要はありません。また液体と違い、粉末なので現場への携帯性もよく、管理が容易です。



 
クリーンムーヴ:濃度0.1%、常温使用。ガラスやテーブル吹きに最適
濃度0.1%、常温使用
ガラスやテーブル吹きに最適
くわしくは、こちら
クリーンムーヴ:濃度1%、40℃以上の水温。食器のつけ洗いに最適
濃度1%、40℃以上の水温
食器のつけ洗いに最適
くわしくは、こちら


 
クリーンムーヴ:濃度1%、40℃以上の水温。自動食洗機にも使える
濃度1%、40℃以上の水温
自動食洗機にも使える
クリーンムーヴ:濃度1%、常温使用。リネン類の洗濯にも
濃度1%、常温使用
リネン類の洗濯にも


 
クリーンムーヴ:濃度0.5%、沸騰状態。フライヤーの洗浄にも
濃度0.5%、沸騰状態
フライヤーの洗浄にも
くわしくは、こちら
クリーンムーヴ:濃度0.1%、常温使用。床洗浄にも使えます
濃度0.1%、常温使用
床洗浄にも使えます
くわしくは、こちら


 

  • 経済性

濃度1%として水に溶かすと、一袋1キログラムから約100リットル分の洗浄溶液が作れます。これは一袋で一斗缶5.5缶分の液体洗剤が作れることを意味しています。しかし1%濃度はそれでもかなり濃いですから、通常だと0.1%ほどの濃度で用いますが、そうするとさらに多くの液体洗剤が作れることになります。

クリーンムーヴ一袋1kgから約100リットル分の洗浄溶液が作れる



 
1 2 3 4 次へ
 
 




クリーンムーヴ・コンテンツ

 
 
 
 

コメントは停止中です。