クリーンムーヴの使用方法

スプレーボトルで使う

クリーンムーヴ:スプレーボトルで使う図

基本的に濃度1%で希釈します。濃度1%とは1リットルの水に対し10グラムのクリーンムーヴ粉末の投入量であり、一般的なティースプーン山盛り1杯がクリーンムーヴ粉末約10グラムに相当します。百円ショップなどでよく見かける容量500ミリリットルのスプレーボトルなら5グラムのクリーンムーヴ粉末つまりティースプーン0.5杯分の投入量となりますが、分量はそれほど厳密でなくても大丈夫です。

 

作り方

  1. 容量500ミリリットルのスプレーボトルに40度くらいのお湯を入れ、
  2. ティースプーン0.5杯分のクリーンムーヴ粉末量を投入し、
  3. よく振ります。

 

作りたて40度前後の溶液が最も早く汚れを剥離しますが、時間の経過で常温となっても洗浄効果および除菌効果は劣化しませんので、スプレーボトルに作り置きして必要な時にご利用いただけます。テーブル拭きや窓ガラスのお掃除などの日常清掃から、トイレの便器、床清掃、油汚れのひどいガスレンジなどにシュッとスプレーして、乾いた布やキッチンペーパーで拭き取りますと、洗浄と除菌が同時にできます。


 

つけ洗いで使う

クリーンムーヴ:つけ洗いで洗う図

基本的に濃度0.1%で希釈します。濃度1%とは1リットルの水に対し10グラムのクリーンムーヴ粉末の投入量ですから、0.1%はその10分の1、つまり1リットルの水に対し1グラムの投入量となります。

 

使い方

  1. シンクに40度くらいのお湯を張り、濃度0.1%のクリーンムーヴ粉末をシンクへ投入します。シンクの大きさに合わせて投入量を調整してください。量は多少の誤差があっても問題ありません。
    • 家庭用シンク容量は40〜50リットル:
    • クリーンムーヴ粉末投入量は40〜50グラム、ティースプーン4杯または5杯分

    • 業務用シンクの容量は90〜100リットル:
    • クリーンムーヴ粉末投入量は90〜100グラム、ティースプーン9または10杯分

     

  2. そのシンクへ食器やステンレス製品など洗浄対象を10分ほどつけ置きし、その後軽く水ですすぎます。洗剤の残留感がなく、水切れの良さが実感できるでしょう。つけ置き後食洗機を使用する場合は水すすぎのみ行います。(リンス剤不要)
  3. 溶液に手を入れた時ぬるぬるした感触(アルカリ性)があるうちはまだ使用可能です。ぬるぬるしなくなってきたら溶液を捨て新たに作り直してください。




 

クリーンムーヴ使用上の注意

クリーンムーヴ
  • クリーンムーヴは酸素系洗剤ですので、絶対に塩素系洗剤のそばに置いたり混ぜたりしないでください。
  • パール、金、銀、銅、アルミ類は、長時間クリーンムーヴに漬け置くと変色等材質が変質しますので、使用しないか、使用するとしても長時間浸け置きしないようにしてください。
  • メッキおよびコーティング加工や吹き付け塗装された素材も、表面の塗装が剥がれる恐れがありますので、使用しないか、あるいは浸け置きせずスプレーだけにし、すぐに拭き取るようにしてください。
  • ゴム製品も、クリーンムーヴに浸け置くと材質の変質が見られるようです。水筒などを浸け置きする場合はパッキンなどゴム部分は外してください。
  • クリーンムーヴを使用中、お肌に湿疹、かぶれ、刺激等の異常がある場合は、すぐ使用をやめ医師に相談してください。





【YouTube動画】クリーンムーヴの使い方/How to use CLEAN MOVE





クリーンムーヴ使い方いろいろ

 

スプレーで日常清掃
食器の漬け置き洗浄
ジンギスカン鍋の洗浄


 

フライヤーの洗浄
湯呑茶碗の洗浄
ホール床の清掃





クリーンムーヴ・コンテンツ

 

 

 

 

コメントは停止中です。